のんびり作品備忘録

漫画と映画、アニメを中心に色々な感想を書いていきます。

【血界戦線】アニメ2期3話のスティーブンがセクシーすぎた件

もうタイトルに全てが込められてしまった件。

 

<blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">血界戦線3話が、最高にスティーブンというか、最高に宮本充さん回でしたありがとうございました。</p>&mdash; あなろぐ (@analop5) <a href="https://twitter.com/analop5/status/921952327954661377?ref_src=twsrc%5Etfw">2017年10月22日</a></blockquote>
<script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

 

今回、割りと日常回で各キャラクターがオフのときどう過ごしてるかを群像劇的に語られた日常回だったわけですが、スティーブンas宮本充しか残ってない。

 

血界戦線のビジュアルやタイトルは知ってるけど、スティーブンって誰?」みたいなあまり知らない人向けにざっくり言うと、スーツが似合う参謀役。落ち着きがあるけど物腰柔らかく面倒見がいい的な。大人の男の色気担当な方です。

 

まず、冒頭。普段スーツを来てる彼が、起き抜けの!!!ラフなワイシャツ姿!

無造作に開けられた襟元から出るフェロモン。(よくよく考えたら普段からざっくり胸元が空いてるのにワイシャツの色が白に変わり、ゆるりと着こなすだけでこうも違うのか)

異界の住人の家政婦がいるわけですが、誰しも「この起き抜けを見れるのならば家政婦になりたい」って思ったはず。

 

その日はパーティーがあり、仲間から電話がかかってくるのですが、言葉の一つひとつが洋画的でキザな感じ。

「もう11時だよ? こんな時間におはようなんて、君かお姫様くらいだよ」

ナチュラルかつサマになるような言い回しが出来るなんて、日本で宮本充さんくらいしかいないのでは????

 

後半も、セクシー美人なチェインとかレオとザップの受難とか織り交ぜつつ、後半、パーティー客が「実はスティーブンを狙っていた」ということで銃を向けられる出来事などあるわけですけど(その後の淡々とも噛み締めてるとも言い難い、空っぽな言い回しもすごい好き)。

もう前半の色気にふっとばされてあまり覚えていない。勢いのまま慣れない装飾とかしてしまった。

「スーツ」「物腰柔らか系大人の男」「やつれてる系男子」「でも強い」

そんなキャラが好きなら、ぜひ!!2期からでもいい(むしろ2期のがわかりやす…)ので、ぜひ!!!